【第五人格】中国版インストールについて【実名登録が必要?】

第五人格

よくYoutube等で見かける第五人格の「中国版」ですが、実は
少しアプリの設定をいじるだけで誰でも導入することが可能です。

ただし日本版と大きく違うことや注意すべき点があるので
必ずこの記事を読んでから自己責任で行いましょう。

第五人格 中国版インストールについて

中国版インストールの主な流れは以下となります。

  • AppStoreの国設定を「中国」に変える
  • 中国版AppStoreで第五人格をインストールする
  • 終了後AppStoreの国設定を「日本」に戻す

基本的にはこの流れで誰でも簡単に導入することが出来ます。

【第五人格】中国版ダウンロード方法〈iPhone版〉【IdentityⅤ】

Youtubeにこういった導入方法を解説してくれている動画があるので、
参考にしながら進めてみて下さい。

【注意】中国版がプレイできなくなった?【本名登録って何】

実は第五人格中国版をプレイしていると急にこの画面が出てくることがあります。

これは「実名を登録してくれないとプレイさせません」という表示なのですが、中国ではゲーム依存を阻止するための法律があるため、実名を用いた認証を行う必要があるのです。

まずゲームをインストールした時点で実名登録を求められることが多いのですが、その時点ではスキップすることができるので多くのプレイヤーはスキップして先に進めようとします。(そのまましばらくはプレイが可能)

しかし、数日プレイしていると上のような画面が出て再び実名の登録を求められることがほとんどです。

実名登録を避ける方法はある?

今現在、日本で中国版を問題なくプレイする方法はないようです。

「適当に入力したらできた」という方も極稀にいるようですが、
そもそも日本でプレイする想定で作られていないため、端末やOSに不具合が起きてしまったとしても完全に自己責任となります。

携帯が故障して日本版のデータも消えたとなってしまえば、これまで手に入れたキャラクターや衣装が無駄になってしまうのでくれぐれも気をつけてください。

万が一のためにアカウント連携は必ずしておきましょう↓

↓第五人格をまだ始めていない方向け↓

タイトルとURLをコピーしました