【第五人格】用語解説!これでもう怒られない!【キャンプって何?】

【第五人格】用語解説!これでもう怒られない!【キャンプって何?】

 

第五人格内で使われる用語の解説をします。

 

4割/9割

ロケットチェアーの拘束時間のゲージの割合。

4割以下で救助することができれば、次座らせられた時は半分からのスタートとなります。

半分を超えてしまった場合はすぐに助けず、9割ギリギリで助けるのが望ましいです。

 

解読パ

解読を得意とするキャラクターを中心に組まれたサバイバーのパーティーのこと。

解読が得意なキャラクターとは主に「機械技師」「心眼」など。

機械技師についてはこちらをご覧ください。

【第五人格】1人で2台同時解読!ロボを操る「機械技師」が初心者にもオススメな理由!

 

キャンプ

ハンターがサバイバーをロケットチェアーに座らせたあと、その場から離れずに救助妨害を試みること

 

救助狩り

救助に来たサバイバーを攻撃してダウンを狙うこと。

 

強ポジ

がたくさんあって、ハンターとのチェイスで時間を稼ぎやすい場所のこと。

反対に、チェイスがしにくい場所を「弱ポジ」といいます。

 

ケバブ

ハンターがロケットチェアーを殴ること。

嫌がらせの意味でやってくるハンターもいますが、「ナイスチェイス」の意味を込めて1度だけ殴ってくるハンターもいます。

慣れてくると、救助時にフェイントを入れてロケットチェアーに攻撃を当てさせて、硬直時間を利用して救助することもできるようになります。

 

サバイバーのこと。

 

左右/右下/36/39

内在人格の構成のこと。

こちらのページで詳しく説明しています。

【第五人格】36とか右下って何?覚えておこう!サバイバーの内在人格!【初心者必見】

 

スキルチェック

解読中に行われるアクションのこと。

キャラクターによって調整の出現頻度は異なります。

例えば解読を得意とする「心眼」は解読中ほとんど調整は発生しません。

 

寸止め

ラスト1台の暗号機をゲージギリギリに留めておくこと。

味方の救助に行き、次に誰かがダウンした瞬間に通電をさせて中治りを発動させるというのが一般的な寸止めの流れです。

 

ダブルダウン

2人が同時にダウンしている状態のこと。

一般的に、救助した側とされた側がどちらもダウンしてしまうことを指すことが多いです。

 

チェイスパ

チェイスが得意なキャラクターを中心に組まれたパーティーのこと。

「傭兵」「オフェンス」「呪術師」「調香師」等が該当します。

 

通電

暗号機5台の解読が終わって脱出ゲートを開けられる状態になること。

 

ディスコランクマ

ディスコ=通話アプリのDiscord

ランクマ=ランク戦

discordで通話しながらランク戦をすること。

 

トンネル

サバイバーを確実に脱落するために、同じサバイバーを連続で狙うこと。

救助後、同じサバイバーがダウンしないように、救助した側が肉壁をして身代わりを受けることを「トンネル回避」といいます。

 

ノーワン

ハンターの「引き留める」という内在人格のこと。

通電後120秒間はサバイバーを一撃でダウンさせることができます。

そのため通電後の救助は、ノーワンによって救助狩りされてしまう可能性が高いので見捨てるべき時もあります。

ノーワン状態の120秒間はハンターの目が赤く光るので、ロケットチェアーに座らせられているときや救助時に確認するようしましょう。

 

ハッチ

試合中最後の1人になったサバイバーが脱出できる地下室のこと。

サバイバーにとって最後の手段となり、最後の1人がハッチから脱出することを「ハッチ逃げ」と言います。

 

ファーストチェイス(ファーチェ)

試合の中で1番最初にハンターをチェイスをすること。

または1番最初にハンターとチェイスをしたサバイバーを指します。

 

ボロタイ

サバイバーの内在人格「危機一髪」のこと。

内在人格についてはこちら!

【第五人格】36とか右下って何?覚えておこう!サバイバーの内在人格!【初心者必見】

 

無理救助

救助の時に、無事に逃がせなさそうな状況で無理やり救助をすること。

野良では仲間から嫌がられる行為なので、救助に行くときは救助後のプランをきちんと設計した上で行くようにしましょう。

 

 

基本知識カテゴリの最新記事